氏家記念こどもクリニック 新着情報

2019. 3.15 古谷野医師不在のお知らせ。詳しくは「こちら」から。

2019.2.27 新患受付日を更新しました。   氏家記念こどもクリニック・心療内科の新患受付日を更新しました。

2019. 2.14 2019年度ペアレントトレーニングのお知らせ。詳しくは「こちら」から。

2019. 2. 1 小児科豆知識を小児科診療情報に刷新しました。興味のある方は「こちら」から。

2019.1.24 今シーズンのインフルエンザワクチン接種は終了しております。詳しくは「こちら」から。

2018. 8.23 駐車場に関するご案内。詳しくは「こちら」から。

2018. 7. 9 病院正面駐車場に関するお願い

2018. 2.16 2歳までのおすすめ予防接種スケジュールをアップしました。詳しくは「こちら」から。

2017.8.16 ホームページを公開しました。氏家記念こどもクリニックのホームページを公開しました。

2017.5.8 開院しました!
札幌市中央区大通り東3丁目、トルチュビル3階に開院しました。


北海道こども心療内科氏家医院 新着情報

2018.3. 31 氏家医院は閉院いたしました。

2017.8.16 ホームページを公開しました。


たんぽぽ II 閉所のお知らせ

 誠に残念ですが、諸事情により平成31331日をもちまして、児童発達支援事業所・放課後等児童デイサービス事業所「たんぽぽⅡ」を閉所いたします。

今後は中央区大通東3丁目にある児童発達支援事業所「たんぽぽ」をご利用いただきますようお願い申し上げます。 

                                   医療法人トルチュ理事長 氏家武

児童発達支援事業所               放課後等児童デイサービス事業所 「たんぽぽⅡ」

 発達に心配のある幼児から小学1・2年生までを対象とし、大通の「たんぽぽ」と同様、小集団のグループ療育を行います。学齢児にはご要望に応じて個別の学習支援も行います。事業所は、東区苗穂の「北海道こども心療内科氏家医院」2階にあり、広いスペースで思いきり身体を動かして遊ぶことができます。

 保育士・児童指導員を中心に作業療法士も加えた支援スタッフが、お子様の身体とこころの健やかな発達が促すようにお手伝いします。また、ご相談に応じて、「北海道こども心療内科氏家医院」「氏家記念こどもクリニック」の診療を優先的に受けることができます。


ご家族の心配を一緒に考えます

こんな心配ありませんか?

言葉が遅れている
かんしゃくを起こすことが多い
一人遊びが多く、お友達とうまく遊べない
視線が合わない
会話が噛み合わない
落ち着きがなく、じっとしていられない
幼稚園や保育園でトラブルを起こすことが多い

「たんぽぽⅡ」ではこのようなお子さんたちに、「遊び」を主体とした小集団の療育を行っています。「遊び」を通して、からだの発達、感性、意欲、積極性、お友達との交流の気持ちと能力を育て、喜びを作りあげる社会性が育つようお手伝いします。


活動内容

 1、2歳児は親子での遊びを、3歳児以上・学童(小2まで)はお友達との遊びを中心に療育を行います。親子で、お友達同士で、楽しさを共感しあえる時間を過ごしていただきます。

※プログラム例
 自由遊び~あいさつ~設定遊び(感触・運動・ゲーム・製作etc.)
 ~おやつ~自由遊び~あいさつ


活動時間(月曜~金曜)

児童発達支援

2・3歳児(未就園児)グループ9:30~11:30 週12回利用可能
3・4歳児グループ9:30~11:30 週12回利用可能 
4・5歳児グループ9:30~11:30/13:30~15:30 週12回利用可能
5・6歳児グループ13:30~15:30 週12回利用可能

放課後等デイサービス

小1・小2グループ14:45~16:45 週1~2回利用可能

※定員:10名/1日
※送迎は行っておりません


利用料

市町村が定めた額によります。また、行事などで実費が別途かかる場合があります。

※利用するためには:市町村の福祉サービス「障がい児通所給付」制度の受給者証が必要です。区役所の保健福祉課にお申し込みください。


ご利用手続き

ご利用をご検討の方は、まずご見学(随時受付中)を。お電話にてご予約ください。

児童発達支援事業所「たんぽぽⅡ」 011-743-6911 担当 : 柳澤 幸男

住所:065-0043 札幌市東区苗穂町3丁目2番37号